カーボメッドの小顔効果

日本人女性の美を追い求めるためのひたむきな姿勢は、先進国の中でも
群を抜いており、それに伴い世界中のあらゆる痩身技術や美顔技術も世界各地
から輸入されています。

その技術の一旦として、昨今ではヒアルロン酸注射やボトックス注射などの
「切らない」技術が注目されており、今回紹介する「カーボメッド」もまた
体にメスを入れない小顔対策として注目を浴びています。


このカーボメッドとは、フランス発祥の医療技術を応用した部分ヤセ技術で、
体内に炭酸ガスを注入することでセルライトを分解し、中性脂肪へと変化させ、
皮下脂肪と反応させることで脂肪を除去するという原理から成り立っており、
麻酔を使用しなくても痛みの無い脂肪除去技術として大きな人気を呼んでいます。

「ガスを注射する」と聞くとなにやら不穏な感覚を覚える方もいらっしゃるかと
思いますが、これは血液の酸化を防ぎ、人間が本来持っている機能を促進させる
ことで代謝を活発にさせているだけのため、危険性は格段に低いと言っていい
ものなのです。

また、その性質上、カーボメッドは入院の必要もなく、術後の制限も少ないため
日常生活に支障が出ることもまず無く、手術時間も15分程度と短いため日帰りが
一般的なプランとなっています。


このカーボメッドの最大の強みは、局所的に施術が可能な点で、顔なら顔、
顔の中でもエラ付近ならエラ付近と、気になるところをピンポイントでケア
することができるため、顔の状態にあわせて自分で好きなようにプランを
立てられるのです。

また、カーボメッドは単に脂肪を除去するだけではなく、体内の細胞を活性させ、
ひいては美肌効果もあるとされており、たるみを除去し、肌のはりやつやを
取り戻すために施術を受ける人も存在しているようです。

このようにいいことづくめなこのカーボメッドですが、効果が定着するまで
定期的に受ける必要がある、というデメリットもありますので経済状態を
よく考えた上での施術をおすすめします。